小学生向けプログラミング教室「Tech Kids School」の特徴

プログラミング教室「Tech Kids School」の特徴

プログラミング教室「Tech Kids School」の特徴について調べてみました。

 

自ら「小学生のためのプログラミングスクール」と名乗っているだけあって対象は小学生
「アメブロ」を運営しているIT企業のサイバーエージェントが運営している教室です。

 

IT企業が運営しているものですが、初心者からOK
1年生から6年生まで勉強することができます。

 

Tech Kids Schoolの基礎情報

  • 対象は小学校1年生から6年生まで
  • 学ぶ内容には4つのコースがある
  • コースによりゲーム開発やアプリ開発を行う
  • スキルに応じて3段階のステージがある
  • 授業は1回120分、毎週1回と隔週1回のクラスがある

 

Tech Kids Schoolの授業の特徴は、子どもたちが作りたいアプリやゲームを自分で作るというところです。1回の授業で1つの作品が完成するように授業内容も構成されています。

 

また、定期的に作った作品の発表会もあります。
発表会では自分の作品のプレゼンテーションを行います。

 

こうしたことから参加した保護者の感想としても下記のようなものが目立ちます。

  • 自分のアイデアをカタチにする力が身についた。
  • プレゼンテーションも上手くなっていてビックリした。
  • 企業の研修を受けたみたいで、座学だけでは身につかない学力がついた。

受験勉強とは違った形で学力というか知力(考える力、アイデアを形にする力、自分の考えを伝える力)をつけたいと思っていた人に好評のようです。

 

Tech Kids Schoolの料金体系

料金は月謝制で「スキルに応じて3段階のステージ」と「毎週か隔週か」で異なります。

 

毎週コース(120分×4回)
ステージジュニアベーシックプロフェッショナル
月謝21,000円(税別)19,000円(税別)23,000円(税別)

このほかにPCレンタル費が2,000円(税別)かかります。

 

隔週コース(120分×2回)
ステージジュニアベーシックプロフェッショナル
月謝11,000円(税別)10,000円(税別)12,000円(税別)

このほかにPCレンタル費が1,000円(税別)かかります。

 

毎週コース、隔週コースとも入会金・教材費は必要ありません。
(料金についてはすべて2016年10月12日に調査したものです。)

 

詳しくはコチラから

小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」

 

おすすめプログラミング教室