スクラッチでプログラミングを始めるために必要な準備は…

スクラッチでプログラミングを始めるための準備

インターネットに接続できるパソコンがあればスクラッチでプログラミングを始めることができます。スクラッチを利用することで追加で発生する費用はありません。

 

公式サイトにアクセスすれば、すぐ始められます。

 

ちなみに、「スクラッチ」で検索すると、宝くじのスクラッチが出てきてしまったりするので、「スクラッチ プログラミング」で検索するか、下記からアクセスしてください。

 

スクラッチ公式サイト ⇒ https://scratch.mit.edu/

 

作成したプログラムを保存するにはアカウントを作成する

公式サイトにアクセスすれば、すぐにプログラミングをすることができますが、作成したプログラムを保存するにはアカウントを作成する必要があります。

 

アカウントというのは、会員証のようなもの。それを見せれば(入力すれば)、次からは前に保存したプログラムを見ることができます。

 

プログラムを保存しておかないと、前に作成したものはなくなってしまい、毎回、最初から作らなければなりません。続きをするためには、アカウントを作成しておきましょう。

 

アカウントの作り方

アカウントを作るために費用はかかりません。無料です。
ただし、登録用のメールアドレスが必要となります。

 

手順【1】スクラッチのアカウント作成方法
  • 公式サイトにアクセスし、「Scratchに参加」をクリック
手順【2】スクラッチのアカウント作成方法
  • ユーザー名とパスワードを入力します
  • 使用できる文字は半角英数字とアンダーバーのみ
  • ユーザー名は公開されるので本名以外にします
手順【3】スクラッチのアカウント作成方法
  • 生まれた年月、性別、国を選択します
  • 問い合わせ時の本人確認などで使用されます
  • この情報が公開されることはありません
手順【4】スクラッチのアカウント作成方法
  • メールアドレスを入力します
  • このアドレスに確認用のメールが送られてきます
手順【5】スクラッチのアカウント作成方法
  • これで登録完了です

 

登録が完了すると下記のような画面が表示されます。
スクラッチのアカウント作成後画面

 

確認用のメールを忘れずに

アカウント作成後、すぐにログインできてしまいますがメールでの確認を忘れずにしておきましょう。登録したメールアドレスに確認用のメールが来ています。

 

件名は「Please confirm the email address for ***** on Scratch!」。
***** には登録したアカウント名が入っています。

 

英文のメールなので詐欺メールと間違わないようにしてください。
このメールの中にある確認用のリンクををクリックすると下記の画面が表示されます。

 

スクラッチのアカウント確認後

 

これですべて終了です。

 

おすすめプログラミング教室